« 日光修学旅行に子どもを行かせなかった親もいます!!! | トップページ | 婦民新聞 6月30日号 »

2012年7月 1日 (日)

福島県相馬市の高校生の演劇 「Unheard Voice 聞かれざる声」

福島県相馬市は原発の北側に位置する町です。
強制避難地域にはならなかったけれど、津波の被害も大きく、震災と放射能の両方の被害を厳しく受けているところです。

そこの女子高校生たちが、自分たちで演劇を作り、自主上映して、ネットにアップしています。

英語字幕もつけて、一生懸命、世の中、世界に向けて、「Unheard Voice・・・聞かれざる声」・・・聞いてもらえていない子どもたちの声を発しています。


三部に分かれていますが、あっという間です。
ぜひ、一度、見て、聞いてください。

Unheard Voices(聞かれざる声) Pt 1/3 


Unheard Voices(聞かれざる声) Pt 2/3 


Unheard Voices(聞かれざる声) Pt 3/3 

動画をアップロードした人の説明(日本語訳):

どうか、始めから終わりまで全部観て下さい。(パート3まであります)

日本で地震が起こった1年後、福島県相馬市の3人の女子高校生は、放課後、よく集っていました。

そこでは、どうしても地震、津波、原発などの話題が出てきます。

やがて、彼女たちは、自分たちだけでなく、(福島の)誰もが、どんなふうに苦しんでいるのか理解することができたのです。

そうした状況について、彼女たちが、本当に感じていることを表現しています。

« 日光修学旅行に子どもを行かせなかった親もいます!!! | トップページ | 婦民新聞 6月30日号 »

3.参考資料など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1624433/46072647

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県相馬市の高校生の演劇 「Unheard Voice 聞かれざる声」:

« 日光修学旅行に子どもを行かせなかった親もいます!!! | トップページ | 婦民新聞 6月30日号 »

フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ