2012年4月24日 (火)

生命に対しての思いや洞察  ドキュメンタリー「流 ながれ」


私たち「こどもまもりたい」事務局長が撮影したドキュメント作品が科学技術映像祭で文部科学大臣賞を受賞しました。shine

身近な自然を守ろうと保全活動を続ける愛川町の吉江啓蔵さん(90)、齋藤知一さん(86)との出会いから、10年に及ぶ撮影・制作を続けた根底には、

『高齢になっても“楽しいから”と大変な作業を続けるお二人』への敬愛の気持ちと、

『川の中の豊かな自然に引きつけられた』純真な童心、そして

『生命に対しての思いや洞察を深めるきっかけになれば』という、願いがあります。

この、
人として、自然と共生するためのかけがえのない思いが、今、放射能汚染から子どもたちを守ろう、という活動につながっている ことを、私たちは確信しています。




5月6日には愛川町文化会館で午後一時と三時の二回、上映会が開かれます。
http://www.town.aikawa.kanagawa.jp/shisetsu/pub/pub_03.html

①東京新聞より
20120417j
20120417j_3


②朝日新聞より

20120421j

フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ